投稿日:2022年8月13日

施工管理技士として働く土木工事のやりがい

こんにちは。
神奈川県厚木市を拠点に、海老名市をはじめ関東一円で土木工事を行っている株式会社玉城土建です。
弊社は幅広い土木工事を取り扱い、創業15年でさまざまな実績を積んでまいりました。
そんな玉城土建で土木スタッフや施工管理技士として一緒に働きませんか?
今回は施工管理技士と、土木工事のやりがいについてご紹介いたします。
ぜひ、技術者やモノづくりを仕事にしたい方はご参考くださいませ。

施工管理技士とは?

顎に手を当てて考えるスーツの男性
建設業法の第27条にて「国土交通大臣は、施工技術の向上を図るため、建設業者の施工する建設工事に従事し又はしようとする者について、政令の定めるところにより技術検定を行うことができる。」と定められています。
この法律に基づいて、国土交通大臣の指定機関が行う「施工管理技術検定」に合格した人が施工管理技士です。
さまざまな土木工事現場で生かせる施工管理技士ですが、工事の種類によって7つに分類されています。
1. 建築施工管理技士
2. 電気工事施工管理技士
3. 土木施工管理技士
4. 管工事施工管理技士
5. 電気通信工事施工管理技士
6. 造園施工管理技士
7. 建設機械施工管理技士
これらの工事現場で、専門知識を有する職人たちとコミュニケーションを取り、現場を安全かつ円滑に進めるよう指揮するのが施工管理技士の仕事です。
現場管理はもちろん、陰ながらデスクワークでさまざまな職人たちを支えるのも施工管理技士の仕事の一つです。

施工管理技士としてのやりがい

チームプレイで目標達成したとき

施工管理技士が働く現場は、さまざまな職人たちが協力し作業していくチームプレイがとても重要です。
しかし、各々専門分野が違うため、優先事項や知識にばらつきがあります。
こういった現場で、職人の意図をくみ取り円滑に作業を進められるように、コミュニケーションを取りながら管理していく必要があるのです。
加えて、安全管理を徹底し納期内で作業を終えられた時の達成感が仕事へのやりがいへとつながっていきます。

さまざまな人の役に立っているとき

土木工事の中には、人の暮らしを支え、利便性向上のために行う工事があります。
そういった工事を終え、後日人々の生活に作り上げたものが役立っているのを見たとき、とても満足感や高揚感を味わえます。

やりがいのある仕事に就くなら玉城土建

RECRUIT
いかがでしたか?
今回ご紹介した内容の他にも、やりがいを感じるときはたくさんあります。
また弊社の求人に応募するために、施工管理技士の資格を持っている必要はありません。
未経験の方でも、意欲性や積極性を重視し採用しようと思っています。
今回の記事で施工管理技士の資格に興味を持ってくださった方は、ぜひ弊社に求人にご応募ください。
一緒に高品質な施工を行い、お客様の理想を実現していきましょう。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。

土木工事は神奈川県厚木市の株式会社玉城土建へ|職人求人募集中!
株式会社玉城土建
〒243-0028
神奈川県厚木市愛甲西1-5-43
TEL/FAX:046-250-7177


お問い合わせ  採用情報